モノではなくコトを売った時何が起きる? – 女性向け・小規模〜中小企業ウェブサイト制作が得意 | 強みに特化。価値の伝わるホームページ制作は東北青森県八戸市エフディークリエイト 沼田 薫

モノではなくコトを売った時何が起きる?

こんにちは!
地方青森県八戸市拠点、オンラインでも全国から選ばれるホームページ制作。
強みに特化しながら売りに繋げるwebマーケティングデザイナー沼田です。

さて今回は商品ページ制作やブログ記事作りで大切にして頂きたい事について書いていきます。

モノではなくコトを売った時何が起きる?

さてあなたは発信をする時、何に重点をおいているでしょうか?

  • ・商品のスペック
  • ・利便性
  • ・価格
  • ・デザイン

このように様々な発信情報があるかと思いますが、情報は同じでも発信の視点を変えるだけで価値観が変わってくるんです。

ストーリーをプラスすると価値観が変わる?

よくあるお話。
100円のボールペンが1000円で売れるようにするにはどうしたらよいでしょうか?

  • ・機能を追加
  • ・デザインをかっこよくする
  • ・ボールペンが足りない市場に売る

パッとでてくるイメージとしてあげられるのは上記・・・でしょうか?
ボールペンが足りない市場に売るのは少し難易度が高いですね・・・。

そのままの見た目・機能で「買いたいかも。」と思わせる方法があるんです。

それはストーリーをプラスするという事。

例えば、

「売れないライターさんが苦難を乗り越えるきっかけになったペン」

このようなストーリーが説明に書かれていたらなんだかご利益がありそうに感じませんか?
ここまでいかなくとも現状のスペック(例えば書き心地がよい)にストーリーをのせて、この心地よさがあなたを○○にしてくれます。という体感型にしてみるのもアリです。

ただうわべだけ書き込むのではなく、

「体験させたり、イメージをさせる」

そんな文章作りを意識してみましょう。


Web関連について何から手をつけてよいかわからない方向け
LINE・ChatWork戦略相談をご用意しました!

プランはこちらからご確認ください^^