ホームページに必要なセキュリティ対策について – 女性向け・小規模〜中小企業ウェブサイト制作が得意 | 強みに特化。価値の伝わるホームページ制作は東北青森県八戸市エフディークリエイト 沼田 薫

ホームページに必要なセキュリティ対策について

こんにちは!
地方青森県八戸拠点、全国からも選ばれるホームページ制作。
強みに特化しながら売りに繋げる戦略デザイナー沼田です。

さて今回はホームページ制作に必要なセキュリティ対策。
https化の作業についてご説明します。

さて質問です。
ご自身のサイトのURL入力部分の隣に鍵はついていますか?

鍵がついていない警告表示の例

SSLエラー

鍵がついている例

SSL適している例

ついていないとサイト閲覧時に警告表示がでてしまいます。

ホームページ制作に必要なセキュリティ対策とは?

良くしようとビジュアル・コンテンツ重視の制作に目を向けすぎてついつい見落としがちなセキュリティ対策。
冒頭のURLをhttpsからhttpsに変える作業、業界用語にするとSSL化することを指します。

SSL化とは?
ホームページの通信を暗号化することを言います。
暗号化をしないとサイトを利用の方の個人情報やログイン情報が、悪意ある方の盗聴や改ざん、なりすましから守る事が困難になります。
ご利用のサーバーを確認の上証明書を発行して、変更の作業をします。

SSL化のメリット

①セキュリティの強化

SSL化することで暗号化通信となり、不正プログラム等から守ることができます。特に個人情報を取り扱うサービスを行っているサイトでは取り入れるべきでしょう。

②検索に優位

検索上位になる為の基本として、ユーザー満足の為の対策をとることがポイントになります。
インターネット利用者は個人情報の流出に負担を頂いている為、その不安を取り除いてあげることで検索で優位になるというサイクルが生まれます。

SSL化のデメリット

①SSL証明書発行費用がかかるものがある

セキュリティの段階によって証明書発行費用がかかります。
無料~年額200,000円クラスのものまであります。

無料と有料の違いは何?

暗号化の強度や機能的な違いはありません。
証明書の種類によって、企業・組織の実在性を確認して、なりすましを防ぎ信憑性のあるサイトだということをアピールすることができます。
無料のものは、サイトの所有者が誰であるかは検証せず自動発行できますので、どんなユーザーでも登録ができます。
盗聴や改ざんについての機能性の違いはなくても、なりすましに関しては証明書のレベルで決まるということですね。

②変更作業が必要

証明書発行作業の他に、

・ホームページを構成しているプログラム内のhttpの記載を全てhttpsに変更
・httpのURLでアクセスするユーザーが閲覧できなくなってしまうので、自動的にhttpsのサイトへ移動させる指示をかける

作業が必要になります。

ワードプレスで制作したホームページは、便利なツールで一括変更作業をしたりと時短化でき、もしかしたら少し知識のある方であれば依頼せず自社で完結できるなどコスト削減が可能・・・かもしれませんが、ページ数が多かったり、不慣れであったり、一癖あるサイトであれば専門の方へ依頼した方が早いかもしれません。

 

まずはお手持ちのサイトをチェック!SSLについて検討してみてくださいね(^^)/
以上ホームページ制作に必要なサイトURL変更、https化作業についてでした。

 

今回のブログに関しての感想やこういうことを知りたい!等々お気軽にご要望についてお問い合わせフォームよりコメント下さい♪

より見てくださった方にコミットした形で良いコンテンツを提供していきますね(^^)/
ご協力どうぞ宜しくお願い致します!

 


なかなかwebのことはさっぱり・・・という方も多いかと思います。
検索しすぎて時間をとられてしまうこともしばしば。

HP制作他取り扱いの案件につきまして、気になる点を分かりやすく納得のいくまでご説明させて頂きます。
現在青森県八戸市を拠点に制作。青森県八戸近郊の方は直接打ち合わせも可能でございます。
Skype等で全国からも受注しておりますので、密着型ホームページ制作Webデザイナー沼田までお気軽にご相談ください♪

お問い合わせはにつきましては
お問い合わせフォーム←こちらからお願いします(^^♪