ホームページ制作よりもまず先に行うことって何? – 女性向け・小規模〜中小企業ウェブサイト制作が得意 | 強みに特化。価値の伝わるホームページ制作は東北青森県八戸市エフディークリエイト 沼田 薫

ホームページ制作よりもまず先に行うことって何?

ホームページを希望されるお客様からお問い合わせを受けたときにはそのまま鵜呑みにせず集客導線の確認をして状況の整理をすることから始めています。

というのもホームページを作ったからといってすぐに集客ができるわけではありません。注文・購入まではいくつもの段階を経ているのです。

購入までの流れを図解

集客ファネル

潜在顧客

あなたの商品やサービスを知らない人達を指します。
そもそも知らない人達には気づくための施策が必要です。
SNSや広告、セミナーなどで知って頂くきっかけづくりをする必要があります。

見込顧客

商品やサービスを知ってくれた人の中で興味・関心が強い人達を指します。
体験・お試し講座でより深く知っていただく施策が必要です。

購入顧客

商品やサービスを依頼してくれた人達を指します。
プロとして商品・サービスの提供をしご満足頂き、SNSなどでシェアして頂く機会を持つとgoodです。

リピーター

商品は売って終わりではありません。
その後のフォローで再訪問したり、LINE・メルマガなどを利用しながら継続してお客様と関わる施策があると良いです。

上記のようにいくつもの段階を経て購入へと繋がり、購入へ向かうほど人数は減っていくので逆三角形(ファネル)の形をしています。

そもそもこれらの段階の構築ができていますか?
できていなかったらそこからの設計が必要。
できていたとしてもそれぞれの段階にいくまでの離脱者が異様に多い場合はそこのテコ入れが必要となります。

ホームページを作ったらすぐ集客できるというのはNG

ホームページを依頼する前に、
制作者があまりにもYesマンではないか?

そもそもホームページが必要かどうかを考えてくれるか?

に注目してみてください。

関わる事業者の皆さんがWebを通して素敵なサービスを提供する機会が増えることを願い大前提である

【ホームページ制作よりもまず先に行うことって何?】

について語らせていただきました^^


Web関連について何から手をつけてよいかわからない方向け
LINE・ChatWork戦略相談をご用意しました!

プランはこちらからご確認ください^^